基本の最近のブログ記事

・Resourcesで右クリック>追加>新規ファイル>MacOSX>Resource>Strings File
※Xcodeのバージョンによって微妙にパスが違う。Others>Strings Fileだったり。
・ファイル名をInfoPlist.strings
・保存場所を、プロジェクトフォルダ/ja.lproj に。

・InfoPlist.strings>jaができあがる。
・右クリック>情報を見る から、エンコーディングをUTF-16に。
・以下を指定


CFBundleDisplayName="アプリケーション名";

ちなみにアプリケーション名は全角6文字、半角11文字まで。これをこえると...で省略される。

Macではバックスラッシュ(\)とエンサイン(¥)が別の記号として扱われる。

printf("hogehoge¥n");

と書いてしまうと、文字通り「¥n」が出力される。

printf("hogehoge\n");

と書くこと。

ちなみにバックスラッシュの入力方法は Option + \ 。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち基本カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはCore Dataです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04