ldap-sasl 1.0.0

| コメント(0)

LDAP SASLプラグインをJenkinsのプラグイン管理からインストールできるようにしました。
http://ikedam.github.com/jenkins-update-center/

ソースコードはGitHubで公開しています

extensible-choice-parameter 1.1.0

| コメント(0)

Extensible Choice ParameterをJenkinsコミュニティで公開してもらいました。
https://wiki.jenkins-ci.org/display/JENKINS/Extensible+Choice+Parameter+plugin

jobcopy-builder 1.0.1

| コメント(0)

Jobcopy builderをJenkinsコミュニティで公開してもらいました。
https://wiki.jenkins-ci.org/display/JENKINS/Jobcopy+Builder+plugin

ldap-sasl 0.1

| コメント(0)

LDAPサーバとSASLを使用して認証するためのJenkinプラグインを作りました。

ldap-sasl 0.1(hpi)
ldap-sasl 0.1(ソースコード)

extensible-choice-parameter 0.1.2

| コメント(0)

extensible-choice-parameter 0.1.2(hpi)
extensible-choice-parameter 0.1.2(zip)

extensible-choice-parameter 0.1.2 をリリースしました。
一部のバージョンのJenkinsで、ベースに使用しているComboboxの実装に不具合があり、ビルドパラメータを正しく指定できない問題を修正しました。

extensible-choice-parameter 0.11

| コメント(0)

extensible-choice-parameter 0.11(hpi)
extensible-choice-parameter 0.11(ソースコード)

* 古いJenkinsで動作しない問題を修正。
* f:dropdownListでfieldを指定していたため。nameを指定しないといけないらしい。なんだそれ。
* とりあえずバージョン 1.424.6 で動作を確認。

jobcopy-builder 0.1

| コメント(0)

jobcopy-builder 0.1(hpi)
jobcopy-builder 0.1(zip)

Jobcopy Builder plugin を作りました。


  • Build stepとして、ジョブのコピーを行えます。

  • ジョブのコピー時に、追加で、(設定XML内の)文字列の置き換え、ジョブの有効化などの処理を行えます。

  • これらの追加処理は、Extension Pointを使用してさらに追加可能です。

constant-parameter 0.1

| コメント(0)

constant-parameter 0.1(hpi)
constant-parameter 0.1(ソースコード)

constant-parameter プラグインを作りました。
ビルドパラメータに定数を設定できます。
ジョブの設計上、変数にしないといけないけれども、ビルド時に指定する必要はない…という場合にご利用ください。

extensible-choice-parameter 0.1

| コメント(0)

extensible-choice-parameter.hpi
extensible-choice-parameter.zip

extensible-choice-parameterプラグインを作りました。


  • ビルドパラメータの選択で、選択肢をシステムグローバルで管理できます。複数のジョブで共通の選択肢を使用できます。

  • 選択肢を決める方法をプラグインで追加できます。

copyartifact-with-slash 0.1

| コメント(0)

copyartifact-with-slash 0.1(hpi)
copyartifact-with-slash 0.1(ソースコード)

大雑把な説明


  • Copy Artifactに、Latest successful build with build parameters(最新の成功ビルド(パラメータを指定)を追加します。

  • プロジェクト名とは別にビルドパラメータを指定できます。Copy Artifactの、/があるパラメータを指定できない問題を回避できます。

インストール方法


  • 事前にCopy Artifactをインストールしておいてください。Copy Artifactがインストールされていない場合の挙動は不定です。

  • プラグインの管理の高度ななんたらから、手動でhpiファイルをアップロードしてください。その後、Jenkinsを再起動してください(再起動するまで、アップロードしたプラグインは画面上で影も形もありません。


最近のコメント

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04